スポンサードリンク
スポンサードリンク

2014年01月16日

マイルを貯めてるのですが、格安海外ツアーでもマイルは貯まるの?


1.jpg



HISやJTBなどの大手旅行会社が
格安海外ツアーを売り出すようになってから
海外旅行する人が大幅に増えました。

旅行者数が大幅に増加することによって
旅行ガイドブックのラインナップも増え、
マイレージに関する本も出版されるようになりました。

マイレージの本には
「○○航空で1往復したら○○マイル加算!」
と書かれていたりします。

しかし、本に書かれてる通りの
マイル数をもらえなかったり、
全くもらえないという場合もあります。
逆にツアーだったにもかかわらず
加算率50%だったけどもらうことができた
といこともあったりします。

できれば格安ツアーに参加して
マイルも貯まるのが理想ですが、
そのような格安ツアーはあるのでしょうか?

例えばロサンゼルス行きの便があったとします。
エコノミークラスにはいっぱい人が乗っています。
全員が同じ料金を払っているのではなく、
みんなバラバラの料金を払って乗っています。
正規料金を払って乗っているビジネスマンもいれば、
売れ残りの投げ売り価格で買った学生さんもいます。

同じエコノミークラスでも
何段階ものランクがあって、
このランクは「予約クラス」と呼ばれています。

この予約クラスによって、
マイレージの加算率が変わるのです。
例えばファーストクラスは+200%
ビジネスクラスは+150%
エコノミークラスの正規運賃は+125%
ネットで予約した正規割引運賃は+75%
格安ツアーに開放した投げ売り運賃は対象外、
航空会社によって条件はまちまちですが、
このように航空券のランクによって加算率が違うのです。

特にパックツアーの場合、
予約クラスは最低ランクに近くなってしまいます。
ですが、マイレージ加算可能な場合もあります。
特にアメリカ系の航空会社が低い予約クラスでも
50〜100%加算してくれる傾向にあります。

元々、マイレージはアメリカン航空が始めて、
それがアメリカ系航空会社に広まりました。
そのためか、予約クラスが低くても
いくらかマイルを加算してくれたり、
マイレージのキャンペーンを頻繁に開催しています。

また、マイレージに期限を設ける航空会社が多い中、
アメリカ系の航空会社は期限を設けていません。
デルタ航空は無期限だったり、
ユナイテッド航空は18か月以内に
マイルを獲得したり使ったりすれば
自動的に有効期間18か月延長というシステムを採用しています。
アメリカン航空は日本航空と、
ユナイテッド航空は全日空と提携しているので、
マイルを獲得したり使ったりする機会は
かなり多いのではないでしょうか。

格安ツアーでもマイルを貯めたいなら
アメリカ系航空会社のマイレージ会員になり、
航空会社を指定できるツアーを選ぶのがベストでしょう。
posted by とらべる子♪ at 12:35 | 国内・海外旅行
スポンサードリンク