スポンサードリンク
スポンサードリンク

2014年02月05日

旅行会社は割高なオプショナルツアーを売り込もうとするのは何故か


旅行会社は割高なオプショナルツアーを売り込もうとするのは何故か


カンボジア.jpg


大手旅行会社が格安航空券の販売に力を入れ始め、
海外旅行のマーケットが格段に大きくなりました。
昨今では日本人の7人に1人が海外に行っている時代です。
(1年に何回も行く人が数字を押し上げているのですが)

航空業界のマーケットは拡大していますが、
それに逆行して航空会社の経営は悪化しており、
株価は常に低空飛行の状態です。

世界最大の航空会社のネットワーク、
スターアライアンスの創設時のメンバーである
ユナイテッド航空、ヴァリグブラジル航空、
アンセットオーストラリア航空などが経営破綻し、
他にも多くの航空会社が経営破綻しました。


そこで、日本に乗り入れてる航空会社の中でも
最大の運航本数を誇るアメリカの大手航空会社
ノースウエスト航空(現デルタ航空)が
旅行会社に支払うキックバックを廃止するという、
ゼロコミッションを宣言。
これにユナイテッド航空、アメリカン航空、
続いて日本の全日空などが宣言しました。


以前は、旅行会社は航空会社から
正規料金の10%もキックバックを受けていました。
そして、この大きな収入源を失うことになったのです。

その穴埋めとして力を入れるようになったのが
オプショナルツアーの売り込みです。


日本から飛行機で現地に到着してから、
送迎バスで特設会場に連れていかれ、
ツアー客をほとんど缶詰状態にして
見たくもないオプショナルツアーのビデオを
延々と見せられるというえげつない内容なのです。

こんな時間があるならショッピングに行ったり、
オシャレなカフェで海を見ながらまったりできるのに・・・
と思う人がほとんどではないでしょうか。

大手旅行会社ならたいてい、
主要な観光地に支店を開設していているので、
そこでオプショナルツアーを扱っているんです。
インターネットサイトも開設されていて、
そこに料金も掲載されています。
(そこで申し込む方が安いことが多いです)


海外旅行をツアーで計画されてる方は
しっかりとスケジュールを確認した上で、
申し込んだほうがいいと思います。

せっかくの海外旅行ですからね^^
海外旅行で不快な思いをしてしまう人が
一人でも減ってほしいと思います。

posted by とらべる子♪ at 23:22 | 国内・海外旅行
スポンサードリンク